テストを科学する

SHIFTの業界別の強み

SI向けソフトウェアテスト

業務知識が必要なSIのテストもSHIFTにはノウハウ、フレームワークがあります!

サービス対応業種

販売・在庫管理 生産管理 勤怠管理 財務管理 会計PKG
ERP 医療 ECサイト グループウェア

SHIFTが選ばれる理由

SHIFTなら業務知識が必要な範囲もテスト可能

業務知識が必要なため、第三者検証をためらっていませんか? SHIFTの網羅性の高いテスト方法論とテストフレームワークで、第三者でもテストを実行させることができます。 また、コストを変動費化させることによって、余分なコストを大幅に削減することができます。

作業と判断の分離でコスト削減

作業と判断の分離をすることにより、お客様の貴重なリソースを確保し、コスト削減をします。

SHIFTが貴社の生産性とクオリティを強力にバックアップ

上流工程から品質のブラッシュアップ

SHIFTなら、リリースまで大幅な期間短縮とコスト削減を実現します。
1.上部がある某製造業向けシステム開発の実例、SHIFTで工数分析した所、テスト工程で通常よりも、 工数がかかっていたことが判明、その原因が外注費を削減したことにより 単体テスト工数を減らさざるを得ず、その結果テスト工程で発生した不具合により、 想定以上の工数が発生してしまった(改修確認、再テスト)2.下部はSHIFTがテストに参画した場合、開発と並行でテスト設計することが可能なため、 全体のL/Tが大幅短縮が可能。また、テスト専門会社によるテスト強化のため、 後工程に問題を出さない体制となり、かつ、安い単価による全体コスト削減にもつながります。

事例

事例1 販売管理システムの刷新
目的 オフショア開発の品質強化
フェーズ 単体~結合テスト
実施内容 テスト設計~テスト実行
テスト規模感 約80人月
特徴 オフショア開発の日本受入れ検証。詳細設計書を元にしたテスト設計。オフショアをプログラム、単体ホワイトボックステストに集中させ、SHIFTで網羅的なブラックボックスを実施。 五月雨で完成する機能を都度検証しオフショアに戻すという作業の並列化を達成し、納期遵守に貢献。
事例2 通信事業者の受発注管理システム (Javaポーティング)
目的 Javaポーティングによるデグレード検証
フェーズ 総合テスト
実施内容 テスト設計~テスト実行
テスト規模感 約10人月
特徴 CからJavaへのポーティングによるデグレードを検証。既存業務に影響を及ぼさないことを担保するため全ての業務フロー、サーバー間シーケンスを網羅的にテスト。 業務データのバリエーションが多く、テスト実行工数が膨大になるがSHIFTの実行者で効率的かつ安価な価格で費用削減に貢献。
事例3 契約処理 業務システム
目的 高品質かつ低コストなテスト体制の構築
フェーズ 総合テスト / 受入テスト
実施内容 テスト設計~テスト実行
テスト規模感 毎月 10人月
特徴 受入テストのテストチームをSHIFTにて刷新。定期/不定期でのリリースに対して、変動的にリソースを投入することのできるフレキシブルなQA体制を確立。 単体/結合工程での障害のすり抜けを、いち早く開発工程へフィードバック出来る仕組みの構築を達成。

SHIFTがご提供できるサービス

サービス アウトプット
プロジェクト企画 マスターテストプラン 品質管理計画やリスク洗い出し、各フェーズ毎のテスト計画のマスタ。 全てのテストに共通する事項の総括。
リスク分析 案件の特長からリスクを洗い出し、テスト計画に反映
過去障害の分析 関連案件の障害の分析
要件定義
仕様策定 仕様書レビュー参画 外部設計の成果に対して、インスペクションや因子と水準の特定
上流工程からバグを抑制 詳細設計前の段階から関与することで手戻りを最小化
プログラミング 部分的設計&実行請負 実行スキルが届く範囲で実行、ケースの観点補足、設計と実行請負
観点の補足 観点を標準的に定めて網羅しなくてはならない因子を指定
設計と実行の請負 システムテストで実施
UT 部分的実行請負 / ケース観点提供
Ita / Tb 部分的実行請負 / ケース観点提供
ST / UAT
運用保守

ソフトウェアテストに関するお悩みなど、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お問い合わせフォーム【お問い合わせはコチラ】
  • 電話でのお問い合わせ【0120-142-117】