テストを科学する

SHIFTの業界別の強み

パッケージ向けソフトウェアテスト

仕様書のないパッケージソフトもSHIFTならテスト可能!!

サービス対応業種

販売・在庫管理 生産管理 勤怠管理 財務管理 会計PKG
ERP 医療 ECサイト グループウェア

SHIFTが選ばれる理由

仕様書がなくてもテスト可能!!

SHIFTのテストエンジニアは、合格率6.3%のCAT検定を合格した設計者です。仕様書、設計書がない中、お客様とコミュニケーションをとり、漏れなくテストパターンを出せます。

テスト設計をゼロから構築

テスト設計(新規)
システムの対象に対して、各ソフトウェアの画面一覧、機能一覧からテスト範囲を設定します。CATのTDを用いることで、これまでのテスト設計ノウハウをまとめた800項目の標準確認項目マスタを利用出来、リリースが迫っている開発においても、押さえるべき項目を確実にふまえたテスト設計が可能です。
テスト設計(流用)
CATを利用し、テスト設計をする事でソフトウェアのバージョン毎に自然に規格化されたナレッジが蓄積され、テストケースの流用が可能になります。

標準化でテスト設計工数、テスト実行工数削減

自動スクリプト作成

自動スクリプト作成をし、リソースをテストに奪われることなく、開発に集中して頂けます。
サービス インプット アウトプット
テストスクリプト
作成サービス
詳細設計書等ドキュメント
ソースコード
既存スクリプト(あれば)
単体テストスクリプト
基本設計書等ドキュメント
既存テストケース/スクリプト
(※ない場合は事前にテスト設計が必要)
GUIテストスクリプト

事例

事例1 採用支援システム
目的 機能開発のテスト管理
フェーズ 結合~総合
実施内容 テスト設計~テスト実行
テスト規模感 1バージョンアップ約3人月の繰返し
特徴 仕様変更が頻繁に発生するアジャイル開発の現場に入り、日々刻々と変わる状況に対して柔軟に対応。急激なテストリソースの需要もSHIFTで吸収。最近ではCIも導入し、開発からの品質向上も支援している。
事例2 ERPパッケージ
目的 品質保証活動全般
フェーズ 単体~総合
実施内容 テスト設計~テスト実行~リリース作業
テスト規模感 継続中
特徴 ERPパッケージの品質保証活動全般に関わるシステムに対して、単体テストから製品出荷確認まで幅広い分野でテストを実施。品質保証部のパートナーとして担当。CAT検定を合格したテスト実行者により作業効率を拡大。また、自動テスト用スクリプト作成、修正まであらゆる品質保証業務に貢献しています。
事例3 グループウェア
目的 ソフトウェアアップデート時のデグレチェック
フェーズ 受け入れテスト
実施内容 テスト設計~テスト実行
テスト規模感 約0.5人月
特徴 新機能リリース時にデグレチェック用のケースを実施し、次のデグレテストに向けて新機能のケースを追加するという、SHIFTのテスト設計手法によりテスト設計と実行を繰り返すテストサイクルにおいて、可視化された因子水準CAT検定を合格したテスト実行者により、海外オフショアの2倍の生産性を達成。

SHIFTがご提供できるサービス

  サービス アウトプット
プロジェクト企画 マスターテストプラン 品質管理計画やリスク洗い出し、各フェーズ毎のテスト計画のマスタ。
全てのテストに共通する事項の総括。
リスク分析 案件の特長からリスクを洗い出し、テスト計画に反映
過去障害の分析 関連案件の障害の分析
要件定義    
仕様策定 仕様書レビュー参画 外部設計の成果に対して、インスペクションや因子と水準の特定
上流工程からバグを抑制 詳細設計前の段階から関与することで手戻りを最小化
プログラミング 部分的設計&実行請負 実行スキルが届く範囲で実行、ケースの観点補足、設計と実行請負
観点の補足 観点を標準的に定めて網羅しなくてはならない因子を指定
設計と実行の請負 システムテストで実施
UT 部分的実行請負 / ケース観点提供  
Ita / Tb 部分的実行請負 / ケース観点提供  
ST / UAT    
運用保守    

ソフトウェアテストに関するお悩みなど、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お問い合わせフォーム【お問い合わせはコチラ】
  • 電話でのお問い合わせ【0120-142-117】