テストを科学する

SHIFTの業界別の強み

金融機関向けソフトウェアテスト

SHIFTは、金融機関向けソフトウェアテストにおいて、業界一の網羅性の高いテスト、大幅なコスト削減を実現します!

サービス対応業種

銀行(フロント~バックエンド) 証券 FX
電子マネー ネットバンク 決済システム

SHIFTが選ばれる理由

SHIFTの品質とコストメリット

業務知識が必要なため、第三者検証をためらっていませんか?
SHIFTの網羅性の高いテスト方法論とテストフレームワークで、第三者でもテストを実行させることができます。
また、コストを変動費化させることによって、余分なコストを大幅に削減することができます。

SHIFTの網羅性の可視化

よくあるソフトウェアテストケースにおける状況において、SHIFTのテストの効果を紹介します。
SHIFTのテスト設計方法論【テストの網羅性】
網羅性の可視化とその効果

作業と判断の分離でコスト削減

作業と判断の分離をすることにより、お客様の貴重なリソースを確保し、コスト削減をします。
SHIFTが貴社の生産性とクオリティを強力にバックアップ
社内のリソースは、知的生産的な仕事に集中できます。

事例

事例1 金融商品取引パッケージのカスタマイズ導入
目的 パッケージ製品の導入に伴うソフトウェアテスト
フェーズ 単体テスト~総合テスト
実施内容 テスト設計・テスト実行
テスト規模感 約20人月
特徴 仕様書に沿ってテスト設計を実施。
金融知識は、お客様からヒアリングし抽出しつつ、テスト観点からのテスト項目を洗い出すSHIFTの設計手法で、テスト設計の立ち上がりをスムーズに実施。
テスト実行に関してCATを利用することで、進捗の可視化管理し納期遵守で遂行。
事例2 FXアプリ
目的 スマートフォンアプリのリリース
フェーズ 受け入れテスト
実施内容 テスト設計~テスト実行
テスト規模感 約1人月
特徴 短納期、仕様書なしの状態。対象ソフトウェアからSHIFTの設計手法で、因子水準を分析。可視化された表現のためレビューも効率よく進めることができ、作成から終了まで約1週間の短期作成を実現。
テスト端末はSHIFT保有のものを利用することで、スムーズな実行を実現。短期間かつ網羅的なテストを実施。
事例3 カード基幹システム
目的 大型リリースに伴うソフトウェアテスト実行
フェーズ 結合テスト~総合テスト
実施内容 テスト設計~テスト実行
テスト規模感 約90人月
特徴 開発スケジュールのリスケにより、テストフェーズが全体的に短縮されている中へ参画。大型案件であるため、ドキュメント量が膨大な中、CAT検定をクリアしたテストマイスタにより急速に立上げ。
実行も、負荷に応じた体制の変更も柔軟に実施し、プロジェクトの運営に貢献。

SHIFTがご提供できるサービス

SHIFT
サービス アウトプット
プロジェクト企画 マスターテストプラン 品質管理計画やリスク洗い出し、各フェーズ毎のテスト計画のマスタ。
全てのテストに共通する事項の総括。
リスク分析 案件の特長からリスクを洗い出し、テスト計画に反映
過去障害の分析 関連案件の障害の分析
要件定義
仕様策定 仕様書レビュー参画 外部設計の成果に対して、インスペクションや因子と水準の特定
上流工程からバグを抑制 詳細設計前の段階から関与することで手戻りを最小化
プログラミング 部分的設計&実行請負 実行スキルが届く範囲で実行、ケースの観点補足、設計と実行請負
観点の補足 観点を標準的に定めて網羅しなくてはならない因子を指定
設計と実行の請負 システムテストで実施
UT 部分的実行請負 / ケース観点提供
Ita / Tb 部分的実行請負 / ケース観点提供
ST / UAT
運用保守

ソフトウェアテストに関するお悩みなど、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お問い合わせフォーム【お問い合わせはコチラ】
  • 電話でのお問い合わせ【0120-142-117】