テストを科学する

SHIFTのテストサービス

負荷テスト

負荷テストとは

一見正常に動作しているように見えるソフトウェアも、システムの連続稼働状態であったり、一度に複数のユーザーからの処理や巨大なデータの処理の際に、システム処理速度の著しい低下や、負荷に耐えきれずシステムが停止してしまうことがあります。このような高負荷状態に対しても、システムが正しく動作するかどうかを確認するのが負荷テストです。

SHIFTの負荷テストの特徴

通常の負荷テスト

通常、開発者が自分で負荷テストを実施しようとすると、社内のネットワーク環境において複数台のマシンを利用して、負荷テストを実施することが一般的です。

このようなテストの場合、実際チケット販売のサービス等で発生する日本全国、場合によっては世界各国からのネットワーク回線を利用したネットワーク上の問題を検出することができません。

もちろんSHIFTでも、一般に市販されている負荷テストツールを用いた通常の負荷テストサービスはご提供しておりますが、こちらのテストだけでは負荷テストは十分でないと考えています。

SHIFTの負荷テスト

SHIFTの負荷テストサービスは通常の負荷テストに加え、SHIFTが保有する全世界中のサーバーからアクセスをかけることで、リリース時に発生するほぼ同じネットワークの負荷状態を実際に起こすことが可能です。

SHIFTが提供する負荷テストは、通常の負荷テストで課題となる部分を解決し、テストというレベルを超えて「本番のリリースリハーサル」を提供します。

SHIFTの負荷テストは、世界各地から高い負荷をかけることが可能です!その結果により、システムの信頼性を高める事ができます。

ソフトウェアテストに関するお悩みなど、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お問い合わせフォーム【お問い合わせはコチラ】
  • 電話でのお問い合わせ【0120-142-117】