テストを科学する

SHIFTのテストサービス

CAT(TCM)

TCM(Test Cycle Management)で進捗や不具合の状況をリアルタイムに可視化し管理できます。

TCM(Test Cycle Management)とは

TCMは、ネットワークを介して多拠点におけるテストグループの進捗や不具合をリアルタイムに可視化し管理できるSHIFT独自のテスト実行活動支援システムです。SHIFTの多拠点に渡るテスト実行は、このTCMがあるからこそ可能になっています。
テスト実行中にテストケースを直接修正することが可能となっており最新のテストケースを資産として残し、次期開発で流用するテストケースの品質を向上させることができます。

TCMの主な機能

テスト実行の進捗管理 テストケースの品質管理 テスト実行結果のKPI化 ステータスが
一目で分かる進捗グラフ
進捗レポート、障害レポート機能 テストケースのアサイン機能 テスト実行者ごとに
テストケース消化率が見える
テストケースのアップロード、ダウンロード
(CSV形式)
テスト実行者への連絡事項掲示
テスト実行結果がリアルタイムで取得されているため、テスト実行にかかった時間、納期、障害発生率を残すことができます。その指標を元に、ソフトウェア開発部門のレベルを評価する事ができ、次期テストの参考指標として利用することができます。TCMによるテスト実行結果のKPI化を可能に!

ソフトウェアテストに関するお悩みなど、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お問い合わせフォーム【お問い合わせはコチラ】
  • 電話でのお問い合わせ【0120-142-117】