テストを科学する

2017/09/14
【CAT】ソフトウェアテスト業務管理ツール「CAT4.15」アップデートのご報告

        ソフトウェアテスト業務管理ツール「CAT」に新機能を追加

      ~テスト実行と課題解決を可視化するダブルバーンダウンチャートを新たに搭載~


この度SHIFTは、ソフトウェアテスト業務管理ツール「CAT(COMPUTER AIDED TEST、以下CAT))」のアップデート版「CAT4.15」の提供を開始しました。「CAT4.15」では、新たにテスト実行と課題解決の双方の完了をリアルタイムに可視化できるダブルバーンダウンチャートを搭載するなど、プロジェクト運用に最も必要な情報の収集・分析、さらにはチームの一体感を高める機能を追加し、お客様のより効率的な業務運用をご支援いたします。


 CATは、昨年2015年6月にサービス提供を開始したソフトウェアテストの効率的な進捗管理をサポートするソフトウェアテスト業務管理ツールです。ソフトウェアテストの進捗管理や仕様書の作成、他者へのスムーズなデータ共有に特化し、ソフトウェア開発の業務管理コストを削減します。

 CATは、SHIFTがソフトウェアテストの専門企業として蓄積した膨大な経験とノウハウ、テストエンジニアの声を反映し、業務システムとしての使いやすさや実用性、新たなOS環境への速やかな対応まで、サービスとしてのサポート範囲を拡充しています。SHIFTは、今後も日本のソフトウェア業界における開発者の業務をバックアップし、業界全体の労働環境の改善とソフトウェアの品質向上を目指し、業界の発展に貢献するべく邁進していきます。


「CAT4.15」アップデートに関する詳細は、

CAT 製品紹介ページ( https://www.catcloud.net/product_info.html )をご確認ください。


【「CAT4.15」概要(アップデート情報)】

■主な強化機能

<管理画面にダブルバーンダウンチャートを搭載>

 ・テスト実行と問題解決、双方の完了を予実として可視化できる機能を追加しました。

  プロジェクト完了日をリアルタイムに算出でき、納期に間に合うかどうかの素早い判断に役立ちます。

<ワークフローで課題管理を簡単に>

 ・役割に応じて課題ステータスの変更権限や変更フローを定義できるようになりました。

  これにより、チーム内の役割分担を明確にし、プロジェクトの推進を加速します。

<画面カスタマイズでツールに愛着を>

 ・お客様から頂戴したご要望にお応えし、画面の色やロゴの挿入が可能となりました。

  CATにより愛着を持ってお使いいただくことができ、チームの一体感向上にご活用いただけます。


■機能特徴一覧

 ・プロジェクト管理

 ・テスト管理 (ケース登録(Excel、CSV)、ブラウザ上での編集機能)

 ・障害管理 (CAT標準 もしくは 各種BTSと連携(JIRA・Redmine・Backlog))

 ・進捗管理 (全体・テスト仕様書毎・環境毎・メンバー毎)

 ・分析機能 (項目(機能・環境・メンバー)毎分析・信頼度成長曲線・バーンダウンチャート)


  サポートブラウザ:Google Chrome 、Microsoft Internet Explorer 11

  サポートOS:Windows 7 、Windows 8.1 、Windows 10


■価格

 お問い合せください( お問い合せフォーム:https://www.catcloud.net/contact.html


■ライセンス

 ユーザーライセンス制(有効ユーザーでのカウント)


■製品紹介ページ

 URL:https://www.catcloud.net/product_info.html

ソフトウェアテストに関するお悩みなど、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お問い合わせフォーム【お問い合わせはコチラ】
  • 電話でのお問い合わせ【0120-142-117】