テストを科学する

2016/09/16
ソフトウェアテスト業務管理ツール『CAT4.13』 アップデートのご報告

【株式会社SHIFT】のクラウド型ソフトウェアテスト管理ツール「CAT」
ソフトウェア開発の業務管理コストを削減するソフトウェアテスト業務管理ツール『CAT4.13』に最新機能を追加
~Excelファイルをシームレスに取り込むことで、業務の効率化に貢献~



ソフトウェアテストの株式会社SHIFT(本社:東京都港区/代表取締役社長:丹下大、東証マザーズ:3697、以下SHIFT)は、2016年9月9日よりソフトウェアテストの業務管理コストを約50%削減(※1)させるクラウド型ソフトウェアテスト業務管理ツール「CAT(COMPUTER AIDED TEST、以下CAT))」のアップデート版『CAT4.13』の提供を開始しました。『CAT4.13』では、新たにテストケースの管理画面や仕様書の読み込み、書き出しの際のEXCELファイルとの連動、さらにテスト進捗や製品の品質分析の結果を外部ツールから参照することが可能となりました。


CATは、昨年2015年6月にサービス提供を開始したソフトウェアテストの効率的な進捗管理をサポートするクラウド型ソフトウェアテスト業務管理ツールです。日本におけるソフトウェアの開発工程には、発注元から複数の企業が各種専門業務を下請けする独自の構図があり、これは欧米で一般的な、開発会社がエンジニアを直雇用する方法と比較し、日本式ソフトウェア開発と呼ばれます。CATは、日本式ソフトウェア開発の中でも特にソフトウェアテストの進捗管理や仕様書の作成、他者へのスムーズなデータ共有に有効な業務管理システムです。CATをソフトウェアテストの業務管理コストを約50%削減(※1)することが可能となります。
この度アップデートを行った『CAT4.13』は、従来製品と比較し日本式ソフトウェア開発において最も多く用いられるExcelファイルとの連動性を高め、データのインポート、エクスポートの際の操作性を大きく改善し、テストケースの管理画面も閲覧性の高いものへと一新しました。これにより、プロジェクト内や外部ツールとのデータ共有時にかかる手間やストレスを軽減し、業務の効率化、さらには工数削減によるに低コスト化を実現します。さらにExcel上に蓄積した過去データの有効活用が容易となり、より質の高いソフトウェアテスト仕様書の作成を後押しします。


CATは、SHIFTがソフトウェアテストの専門企業として蓄積した膨大な経験とノウハウ、テストエンジニアの声を反映し、業務システムとしての使いやすさや実用性、新たなOS環境への速やかな対応までサービスとしてのサポート範囲の拡充を図りながら展開を拡大しています。SHIFTは、今後も日本のソフトウェア業界における開発者の業務をバックアップし、業界全体の労働環境の改善とソフトウェアの品質向上を目指し、業界の発展に貢献するべく邁進していきます。


※1自社のソフトウェアテスト運用における実例から、ソフトウェアテストの開発者・マネージャーの工数を対象とした
プロジェクト実行の必要工数を算出。テストの進捗管理ツールに、Excelのみを活用した場合と、CATを活用した
場合での工数(実働時間)を比較しました。その結果、テスト仕様書の集計、進捗の可視化(グラフ化)および
サマリーデータのプロジェクト内共有等の時間を削減することで約50%の業務時間削減を確認しました。


 『CAT4.13』概要(アップデート情報)
■主な強化機能
・直接Excelファイルをドラッグ&ドロップするだけで、登録・上書きが可能
・利便性及びカスタマイズ性の高い ケース管理画面を搭載。
・JIRA Confluence等向けに進捗や品質分析のグラフをリアルタイムに共有し、
 複数プロジェクトの効率的な管理を支援。
・Excelファイルのままテスト仕様書のエクスポートが可能


■機能特徴一覧
 ・プロジェクト管理
 ・テスト管理 (ケース登録(Excel、CSV)、ブラウザ上での編集機能)
 ・障害管理 (CAT標準 もしくは 各種BTSと連携(JIRA・Redmine・Backlog))
 ・進捗管理 (全体・テスト仕様書毎・環境毎・メンバー毎)
 ・分析機能 (機能毎・環境毎・テストメンバー毎)


サポートブラウザ:Google Chrome 、Microsoft Internet Explorer 11
サポートOS  :Windows 7 、Windows 8.1 、Windows 10


■価格
 お問合せください( お問合せフォーム:https://www.catcloud.net/contact.html )


■ライセンス
 フローティングライセンス制(ユーザー登録数無制限)


■製品紹介ページ
 URL:https://www.catcloud.net/product_info.html


■画面サンプル
図①:Excelから直接登録、新しくなったテスト管理画面
図②:外部ツール(JIRA Confluence等)へのグラフ共有・活用例


差し込み画像


 


 


 


 


 


株式会社SHIFT 会社概要
株式会社SHIFTは「すべてのソフトウェアにMade in Japanの品質を」をコーポレートビジョンとする、ソフトウェアテストの専門企業です。国内4兆円の市場規模を持ちながら、同業他社はわずか数社というブルーオーシャン市場において、金融機関などのエンタープライズ領域におけるミッションクリティカルな基幹システムから、ECサイト、スマートフォン向けのアプリ・ゲーム検証まで幅広い分野のお客様に対する品質保証サービスを主力事業としています。また、事業運営において培ったノウハウを用いた教育システム「ヒンシツ大学」の提供や、ソフトウェア開発における円滑なテスト業務の運営や不具合の発生を予防する開発工程の仕組化、構築援助等、ソフトウェア開発の下流までを視野に入れたコンサルティングをはじめとする開発プロジェクト支援サービスも各種実施しています。


(代表取締役社長 丹下大(たんげまさる)プロフィール)
1974年広島県生まれ。2000年京都大学工学研究科機械物理工学専攻修了。同年、株式会社インクス(現ソライズ株式会社)入社。たった3名のコンサルティング部門を、5年で売上50億円、140人のコンサルティング部隊に成長させ、ものづくりの現場において、数多くの業務改善コンサルティングを手がける。その後、2005年9月に株式会社SHIFTを設立。国内4兆円のブルーオーシャン市場と言われるソフトウェアテスト事業で業績を伸ばし、2014年11月に東証マザーズ上場。2016年3月、グローバル戦略拠点としてベトナムに子会社を設立。海外展開も含め、更なる事業の拡大を意欲的に進める。


【製品・サービスに関するお問い合せ先】
お問合せフォーム:https://www.catcloud.net/contact.html
Email : cat_support@shiftinc.jp


【報道関係者の方からのお問い合せ先】
株式会社SHIFT  広報担当:金井 高子
電話:03-6809-1128 / Email : pr_info@shiftinc.jp

ソフトウェアテストに関するお悩みなど、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お問い合わせフォーム【お問い合わせはコチラ】
  • 電話でのお問い合わせ【0120-142-117】