テストを科学する

2015/06/16

改訂新版「Jenkins実践入門」 が刊行されました

日本で最も売れているJenkins本である「Jenkins実践入門」の改訂新版がこの度刊行されました。

http://www.amazon.co.jp/dp/4774174238

前書ではビルドツールとしてAntを採用していましたが、本改訂新版では時代の変化に合わせMavenに全面的に書き換えられ、また利用が広がりつつあるGradleを使ったビルドについても「Gradleを使ったビルド」でGradle Pluginの導入から解説しています。

その他、Seleniumを使った自動テストについてもSelenium IDEからSelenium WebDriverになり、導入先OSとインストールの手順も最新化されています。

また、弊社が取り扱っている商用版JenkinsであるCloudBees Jenkins Enterpriseとその各種プラグインについても解説がされており、今までの実践的入門書という位置づけからJenkinsを深く使いこなしているユーザーまでカバーする包括的な書籍へと進化しています。

前書が刊行された当時からCI(継続的インテグレーション)の概念はCD(継続的デリバリー)へ と広がり、コンテナ技術を始めとするインフラの自動化の技術革新が格段に進みました。改訂新版はその進化までをカバーする今の時代で実践的なJenkinsの入門書として再び最も売れるJenkins本になるのではないかと思います。

電子版も発売されており即座に入手可能なので、これからJenkinsを活用しようとしている方、また、最新のJenkins事情を知りたい方には是非おすすめしたい一冊です。

ソフトウェアテストに関するお悩みなど、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お問い合わせフォーム【お問い合わせはコチラ】
  • 電話でのお問い合わせ【0120-142-117】