テストを科学する

2013/06/13

ckw-modを使ってWindows PowerShellのウィンドウを最大化、透過できるようにしよう

Windows PowerShellの標準のウィンドウではウィンドウの最大化ができません。これはコンソールを複数使う場合に効率が悪いです。また、これは趣味となりますが、ウィンドウの透過ができると便利だったりします。MacやLinuxのターミナルでは両方できますね。

ウィンドウの最大化や透過をできるようにするためのソフトウェアはChocolateyからインストールできるConsole2を始め多数あるのですが、ここではテキストベースでカスタマイズが容易なchk-modをご紹介します。

下記のページよりダウンロードしてZIPファイルを展開します。

ckw-mod
http://ckw-mod.github.io/

フォルダ内にあるckw.cfgを下記のように編集します。

!
! ckw setting
!

Ckw*foreground: white
Ckw*background: #000000
Ckw*cursorColor: #c0c0c0
Ckw*cursorImeColor: red
Ckw*title: ckw[cmd]
Ckw*exec: powershell.exe
Ckw*chdir: C:\Users\shift
Ckw*scrollHide: no
Ckw*scrollRight: yes
Ckw*internalBorder: 1
Ckw*lineSpace: 0
Ckw*topmost: no
Ckw*transp: 235
Ckw*font: MeiryoKe_Console
Ckw*fontSize: 18
Ckw*geometry: 140x38+0+0
Ckw*saveLines: 10000

「Ckw*chdir: C:\Users\shift」は自分のフォルダにあわせます。

ckw.exeを起動します。

ウィンドウが透過されており、最大化できる状態でWindows PowerShellが起動します。これで、MacやLinuxのターミナルと遜色なくPowerShellで作業できますね。

なお、バージョンによるかも知れませんが、ckw経由でWindows PowerShellを起動した場合、先日ご紹介したAutoHotKeyと相性が悪く、AutoHotKeyのカスタマイズしたキーバインドが正しく動作しないことがありますので、その場合、どちらかをあきらめてください。

ソフトウェアテストに関するお悩みなど、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お問い合わせフォーム【お問い合わせはコチラ】
  • 電話でのお問い合わせ【0120-142-117】