テストを科学する

導入の流れと導入事例

導入事例インタビュー

株式会社 ワイヤ・アンド・ワイヤレス様 技術運用本部 開発検証環境チーム アシスタントマネージャー 矢崎 昌弘 様 企画本部 事業戦略・管理チーム マネージャー 浅貝 修一朗 様
一定の品質が担保でき、不具合もナレッジとして蓄積していける仕組みができました。

SHIFTとの出会い

- SHIFTに興味を持っていただいたきっかけをお聞かせください。

浅貝 様: テストの自動化などを検討しており、コンサル的な視点から参画いただけるテスト会社を探していた際に、SHIFTさんのホームページを見つけて、連絡させていただいたのが最初です。
弊社は独自の開発をしていて、一般的なテストの仕方などを第三者の視点から意見してくれる点が良いと思い、お声がけさせていただきました。

SHIFTのはたらきと印象

- SHIFTのはたらきはご期待に沿えていますか。

矢崎 様: お客様のご要望により、2~3日で製品(アプリケーション)をリリースしなければいけないケースがあります。テストの工数も短縮されがちで、どうしても当日中の対応が必要な場合があり、そんな時でも柔軟に対応、検証していただけているのでとてもありがたいです。

- 短納期のリリースを希望されるお客様や、案件は多くなってきていますか。

浅貝 様: そうですね。案件数も増加傾向にあり、新しいサービスも作っていますので、それらに伴い検証業務も増えてきています。より短納期でのリリースに対応していくため、開発スタイルの見直しも検討していく必要があり、そういった部分でも今後ご協力をお願いしたいです。

品質に対する考え方と今後

- 将来への取り組みについて教えてください。

矢崎 様: 開発が終わってから検証を進めるというよりは、開発の初期の段階でSHIFTさんにも参画いただき、テスト設計をより早い段階で行っていこうという方針です。コーディングと平行してテスト準備を進めていき、リリースまでのスパンを短縮しようとしています。

また、今後は外国人観光客向けのサービスとして多言語対応をしていく必要性があります。現在、手動で行っているテスト部分に関して、全部言語を切り替えて目視確認するのは非常に手間がかかるため、できる限り自動化してテストの工数を圧縮し、納期内に完了できるよう取り組んでいきたいと思っています。

自動化に関しては少し懸念があり、画面デザイン、端末やブラウザ、OSによってレイアウト崩れが起きてしまうのが一番悩まされているところです。
そこを自動で拾うのはなかなか難しいのではと思っています。なんとか効率よくできるよう取り組んでいきたいと思っています。

- 御社の中で品質というものに対する考え方は変わってきていますか。

浅貝 様: 今までは第三者に依頼するということを行っておらず、開発した人がテストも担当していたため、テストの方法が担当開発者に依存し、知見がなかなか溜まらない、品質がバラバラになってしまうといったことがありました。
SHIFTさんに入っていただいて、テスト設計や計画、管理まで全て対応いただけるので、一定の品質が担保できるようになったこと、また何か不具合があっても、それをナレッジとして蓄積していける仕組みができたことはありがたいと思っています。

- 検証業務を第三者に依頼することに対して、開発側はどんな感想を持っていらっしゃいますか。

矢崎 様: テストを安心してお任せできる第三者がいることで、開発側の検証工数が削減され、空いた時間を別の案件に注力できるという点に大きなメリットを感じています。

- 弊社のCATをお使いいただいていますが、いかがですか。

矢崎 様: 今まではテスト側だけで使わせていただいていましたが、開発側でも単体テスト等で少しずつ利用を始めています。開発側のテストと検証側のテストを分けて管理、情報共有できるCATにはとても助けられています。

浅貝 様: 私も以前はExcelなどを使っていたので、WEBベースで、リアルタイムな進捗が出るのは便利です。リソース負荷の増減があるので、人員追加の検討が必要な場面に、現在の計画に対する進捗が可視化されている点が、良いと思いました。

SHIFTへの期待

浅貝 様: 弊社は通信事業者なので、通常のアプリのテストに比べ、特殊なテストだと思います。弊社内でのテスト実行が必須な部分もありますが、自社環境でなくても対応できる部分を柔軟に提案していただけると嬉しいです。
リソース変動に関してアサインの調整対応をお願いする場面が今後は増えてくると思います。

矢崎 様: 今まさに取り組んでいる、テストも含めた開発全体のスピードアップは、まだ模索段階ですし、自動化すべき部分もまだあると思っているので、引き続きご協力をお願いしたいです。
また現在は主にアプリ検証をお願いしていますが、サーバ、ネットワーク構築に関しても検証をお願いしたいと思っています。インフラについても検証の部隊がいるので、そちらへの領域も広げていただきたいですね。

(左から) 矢崎様、浅貝様と、SHIFT担当・三上
株式会社 ワイヤ・アンド・ワイヤレス
ソフトウェアテストに関するお悩みなど、お気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせはこちら 0120-141-117