テストを科学する

SHIFTのテストの特長

スクリーニングされた人材

CAT検定受験者数

合格率3%のCAT検定をクリアしたテスター

優秀なテストエンジニア、テスター

SHIFTには「テスト業務に必要な能力を備えているか」を測定する独自のCAT検定があります。
テストエンジニアの合格率、テスターの合格率は共に6%※となっており、テストに特化した人材で高いテスト設計品質を実現しています。個々人の特性もわかるため、案件に適切な人材を配置できます。
SHIFTの品質のこだわりの具現化の秘密がここにあります。
※設計版 6.3% (総受験者数:815)実行版 6.2% (総受験者数:19,668)
(2014年7月現在)

様々なCAT検定

テスト実行検定 テスト設計検定 マネージャー検定 CI検定
<概要>
・テスト実行スキルの検定
・早くてもダメ、正確性を測る

<適性>
・正確性
・スピード
・タイピング
・伝達能力
・テスト適性
<概要>
・テスト設計に必要なスキルの検定
・組合わせやコミュニケーション

<適性>
・組合せ数検討力
・多段階問題分析力
・問題説明力
・コミュニケーション力
・ケース作成力
<概要>
・プロジェクトマネージャーの適性検査
・プロジェクトの進行管理問題
・プロジェクトのリスク管理問題

<適性>
・進め方の計画スキル
・作業進捗の管理スキル
・メンバーの管理スキル
・リスク対応力
<概要>
・Javaテストエンジニアの適性検査
・Javaの文法知識選択問題
・Javaの簡単なプログラミング記述式

<適性>
・基本的なJavaのプログラミング知識
・スピード
・正確性
CAT検定はこちら
SHIFTはCAT検定でQA適性の高い人材のみを採用することにより優秀なテスターによる、高いテスト品質を実現!!

ソフトウェアテストに関するお悩みなど、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お問い合わせフォーム【お問い合わせはコチラ】
  • 電話でのお問い合わせ【0120-142-117】